2017年3月21日火曜日

DDD Alliance! ドメイン駆動設計 RDRA Night!

DDD Alliance! ドメイン駆動設計 RDRA Night! 〜ドメイン駆動設計に適した要件分析手法 RDRA〜 にて、下記発表を行うことになりました。

タイトル
「モデルが導く要件定義、文章が導くプログラミング」

内容
 私のソフトウェア開発史において、ある時までの要件定義とは、文章による要件の記述が中心であり、また、設計はモデルによる記述が中心でした。 しかし近年、これが逆転しています。
 要件定義は要件定義手法RDRAによりモデル中心となり、設計はドメイン駆動開発等のパラダイムに刺激され、文章的プログラミングに変化したのです。
 なぜこのようなことになったのでしょうか? そして、それによってどうなったのでしょうか?
 このようなことをお伝えしたいと考えています。


 DDDの増田氏、RDRAの神崎氏とご一緒させて頂きます。
 大変光栄ですが、ちょっと緊張しますね……